どんな保育をしてるの?










      


  ★ お家で家族と接しているような、くつろいだ、和やかな
   雰囲気を大切にしています。

  ★ 子供達とのコミュニケーションを大切に、自立心と、自分と
   周りの人への肯定感を育む保育をしています。

  ★ 一人一人の成長発達に合わせた保育を、保護者の方と
   相談しながら行っています。

  ★ 縦割り保育を行い、異年齢児との生活の中で、思いやりの
   心や人との関わり方を自然に学びます。

  ★ 0歳児も安全に十分気を配りながら、年長児と関われる
   ようにしています。

  ★ 保育所での子供達の様子が伝わるよう、写真を撮って
   差し上げています。








      


  ★ ハートのある先生方が、たくさんのスキンシップを
   とって、愛情のこもった保育をしています。

  ★ 子供達とのコミュニケーションの重要性を理解し、
   ハートフルに接することを心がけています。

  ★ 保護者の方々とのコミュニケーションを大切にし、
   子供達の個性に合わせた個別の育児相談を行っています。




      


  ★ 子供たちとのコミュニケーションを大切にしています。
   甘えたり、抱っこされたり、膝に座ったり、ふれあい遊び
   をしたりとたくさんスキンシップをとり、子供たちの気持
   ちや言葉を受け止めて、基本的信頼感を育てていきます。

  ★ 自立心を育てるために、自分のことを自分で出来るように
   することを、大切な保育の目標としています。
    出来ることは見守り、出来ないことは出来るように
   少しづつ教え、出来たときの歓びを分かち合って、
   自信を育ててあげたいと思います。

  ★ 晴れている日は午前中にお散歩や公園に行って、
   たくさん遊び、健康な体作りをしています。
   (真夏はプール。冬は10℃以下は室内遊びです。)

  ★ お歌やリトミックを積極的に取り入れ、色々な保育場面
   に活用しています。
    保育の切り替え時に、歌や音楽を積極的に活用することで、
   保育園に楽しい雰囲気を与え、メリハリのあるリズミカルで
   スムーズな保育をおこなっています♪
  
  ★ 子供達の発達期にあった、玩具を用意し、子供達の
   自立心や発達を手助けする環境を調えています





公園で一休み


遊歩道をお散歩♪


リトミックより


リトミックより


顔に当たるとほんと痛いんです…


やっぱりクリスマスが一番嬉しいですね




     


   窓がたくさんあって自然の光に恵まれとても明るい保育室です
  冬も太陽の光でとても暖かく、風通しもとても良いです。
  室内は安全性を考えて、全体が見渡せるように出来ています。
  子供達が転んで怪我をしないように、クッションになる
  カーペットを敷くとともに、保育室の角がある所には
  クッション材を設置しています。
  年齢に合わせて幼児用の小さいお手洗いでトイレトレーニングも
  行っています。





保育室はシンプルで見通しが良いです


自然の光で、とても明るいです!





保育所の一日の流れ
保育所の一日の流れ
 愛恵保育所の行事 
 愛恵保育所の行事 



戻る